戦略販売・購買情報システム(SX2)

SX2は、販売・購買の経営戦略を策定するためのツールです!

経営者が商品戦略・市場戦略を策定するための多彩な戦略情報を提供します。

<戦略販売・購買情報システムSX2フルメニュー>

戦略販売・購買情報システム(SX2)フルメニュー

SX2の特長

戦略販売・購買情報システム(SX2)の特長1
  1. 「商品/市場戦略」策定に役立つ「戦略情報」をタイムリーに提供
  2. 「トップのための戦略情報」の活用

    > 詳細はこちら

戦略販売・購買情報システム(SX2)の特長2
  1. 一連の販売・購買業務の合理化を支援
  2. 月別売上高・粗利益額の推移を把握
  3. 消費税法改正への万全な対応

    > 詳細はこちら

戦略販売・購買情報システム(SX2)の特長3
  1. システムの導入・運用は当事務所のスタッフが支援

    > 詳細はこちら


経営戦略・業績管理レベル

「商品/市場戦略」策定に役立つ「戦略情報」をタイムリーに提供します

貴社の売れ筋(高成長)商品、稼ぎ頭(高粗利)商品が一目で分かります。

売れ筋商品/高粗利商品の抽出とモニタリング

商品戦略情報では、一定期間の平均月商と成長率または粗利益率のマトリックスで商品の分布を表示します。
分布表の数値(商品点数)をクリックすると、該当する商品の一覧を画面に表示します。更に一覧から商品を選択すると、その商品の売上実績月別グラフを表示します。

売れ筋商品の確認
商品月別売上実績の確認

優良/高粗利得意先の抽出とモニタリング

得意先情報戦略では、一定期間の平均月商と成長率または粗利益率のマトリックスで得意先の分布を表示します。
分布表の数値(件数)をクリックすると、該当する得意先の一覧を画面に表示します。更に一覧から得意先を選択すると、その得意先の売上実績月別グラフを表示します。 

高粗利商品の確認
品月別売上実績グラフ

「トップのための戦略情報」

トップのための戦略情報(利益・売上、資金繰りの状況)を迅速かつ効率的に把握するための社長専用メニューを搭載しています。
インターネットに接続できる環境さえあれば、出張先など「いつでも・どこでも」自社の最新情報をキャッチできます。

経営者が自社に役立つ経営情報を迅速かつ効率的に入手できます。また、グラフ表示により視覚的に自社の状況を捉えることができます。

  1. 経常利益の伸びは?
  2. 損益分岐点は?
  3. 利益貢献部門は?
  4. 当期決算の着地点は?
  5. 同業他社との比較は?

6.一番頑張った社員は?
7.売掛金の回収状況は?
8.優良(高成長/高粗利)得意先は?
9.直近の資金繰り予定は?
10.借入金の返済予定は?
など、44の切り口で状況を把握し、打ち手を検討できます。

業務執行レベル 

一連の販売・購買業務の合理化

仕入、売上、納品、請求、在庫などの一連の販売・購買業務をトータルに管理できます。

  1. 見積書作成
    「得意先別商品単価」等を利用して効率的に見積書を作成できます。
    作成した見積書の内容は、電子メールで送信できます。

  2. 売上伝票作成
    「取引先/商品辞書」を利用すると、得意先別の販売履歴を基に商品明細を自動表示します。
    売上伝票作成により、FX2に連動する売上計上の仕訳を自動生成します。

  3. 請求書印刷
    請求書は、印刷前に画面で請求漏れ等がないかを確認できます。
    また、「親子請求処理」にも対応しています。

  4. 入金処理
    現金、預金、手形等の入金処理を行うことができます。「預金入金」の場合は、預金口座別に入金処理します。
    入金処理後、FX2に連動する入金仕訳を自動生成します。

 見積書

見積書(イメージ)

請求書

請求書(イメージ)

見積書、納品書、請求書のレイアウトを自由に編集できます。得意先のニーズに合わせた印刷フォームを作成できます。

月別売上高や月別粗利益額の推移を一目で把握

期末を着地点とする現状の把握、あるいは売上動向(トレンド)の把握のため、月別売上高や月別粗利益額の推移を一目で把握できる22種類の売上推移表及び粗利推移表の印刷(問合せ)機能を搭載しています。

部門・得意先別売上推移表

部門・得意先別売上推移表

順位表で問題点を浮き彫りにします。任意に設定した範囲を超える異常値は「赤」で強調表示され、確実に異常値を発見できます。

得意先・商品別売上月報

得意先・商品別売上月報

推移表で把握した異常値を多角的に分析するため、ワンクリックで各種売上月報に展開できます。 

消費税法改正への万全な対応

消費税法改正への対応

複数税率に対応しており、今後の消費税法改正への備えも万全です。

  1. 複数税率の登録が可能
    消費税の設定画面では、税率テーブルに複数の税率を登録することができます。

  2. 日付から消費税率を自動判定
    売上・仕入伝票の「納品日」から消費税率を自動判定し、消費税率の入力誤りを防止できます。(見積書は「引渡期日」「作成日」、入金伝票の振込料は「入金日」から自動判定します。)
    また、旧税率が適用される商品がある場合や、消費税率引き上げ前の売上げ分の値引き・返品がある場合等、税率ボタンで変更もできます。
    見積書・納品書・請求書の明細に税率を表示可能
    設定により、請求書等の商品明細ごとに消費税率を表示できるため、得意先が安心して受け取れる請求書等を作成できます。また、請求書鑑部に表示する合計額を消費税別に明示することもできます。

担当者ごとに、きめ細かなアクセス権限を設定可能

システムを利用する社内担当者の属性に応じて「職種区分」を設定することにより、利用可能なメニューおよびデータのアクセス権限を設定できます。 例えば「出納承認処理」メニューは特定のユーザのみが選択できるようにする等、きめ細かな設定が可能です。
これにより、複数の担当者がシステムを利用する場合でも内部牽制が働くことで、社外秘情報等の漏洩防止に役立ちます。

電子帳簿保存法に完全対応

SX2は「電子帳簿保存法」に対応しています。そのため、当期分の得意先元帳、仕入先元帳(電子帳簿)の備付け及び納品書、請求書(電子書類)の保存ができます。(帳簿書類の電子保存を行う場合には、事前に電子帳簿保存法の承認申請が必要です。)
また、過年分の電子帳簿書類の保存については、SX2で事業年度毎に電子帳簿データを作成します。
なお、当該過年分の電子帳簿書類は「電子帳簿閲覧システム」で閲覧できます。
これにより、紙面で保管する場合のコスト削減およびペーパーレス化を実現できます。

最新データをTKCデータセンターに自動バックアップし、データ消失への万全な備えを提供

SX2終了時に最新データをTKCデータセンター(TISC)へ自動的にバックアップし、パソコンの故障・盗難や天災等によるデータ消失への備えを提供します。万が一の場合、バックアップしたデータを当事務所による操作で復元し、事業継続計画(BCP)をご支援します。

TKCデータセンター(TISC)のご紹介

TKCデータセンターのご紹介

平成15年10月の開設以来、TKCでは、当事務所とその関与先企業、地方公共団体、中堅・大企業が、安全かつ安心なICT環境で情報システムを利用し、万一の事態にも業務を維持・継続させることができるようTISCを運営しています。

その最大の特長は、災害に強い堅牢な建物や最高度の情報セキュリティ対策などインフラ面の整備に加え、TKC社員が24時間365日サービスの稼働状況を監視するなど運用面でも万全な体制をとっていることです。このTISCを拠点として、“ 安全・安心・便利”なクラウドサービスを提供しています。

「ISO/IEC 27018」とは

ISO/IEC 27018の取得

個人情報を取り扱うパブリッククラウド事業者のための、個人情報を保護するための実施基準を規定している、クラウドにおける個人情報の保護に特化した初めての国際規格です。

情報セキュリティマネジメントの実践のための規範として広く利用されている国際規格ISO/IEC 27002をベースとしており、仮想空間上で実施する個人情報管理のベストプラクティスを提供しています。

SX4クラウド

SX4クラウドはクラウドサービスによる安全・安心・便利な販売・購買情報システムです。SX2の機能に加え、複数パソコン・複数拠点からの同時入力や問合せの実現により、販売・購買業務をさらに合理化するとともに、高度なデータ・セキュリティ体制を備えたTKCデータセンター(TISC)へデータを保管するので、安全かつ安心な環境で運用できます。

また、SX4クラウドは、倉庫別に商品在庫数量を管理できる在庫管理機能や、ユーザごとに部門・担当者・得意先・仕入先等のデータアクセス権を設定できる機能を搭載しています。

当事務所の導入・運用サポート

SX2導入・運用は当事務所のスタッフが支援

  1. 貴社に合わせてシステムをセットアップします。
    SX2の導入・設定(マスターセットアップ等)を、当事務所のスタッフが貴社の処理方法や管理目的に合わせてきめ細かく実施します。

  2. 導入したその日から稼働します。
    システム導入から運用開始までに必要なセットアップは当事務所が実施します。貴社への納品と同時に、システムを利用開始できます。

  3. 継続したサービスが受けられます。
    SX2はシステムの利用範囲の拡張を段階的に進められます。
    このため、当事務所がシステムの運用に関するコンサルティングを継続的に実施し、システムの活用を支援します。

事務所概要

事務所名
税理士法人 平尾&パートナーズ
所長名
大川 聡
所在地
大阪府守口市長池町2番15号
電話番号
06-6993-2671
FAX番号
06-6993-2680
業務内容
設立から事業承継に関する業務
各種税務申告、書類作成に関する業務
経理・会計・決算に関する業務
経営相談に関する業務
相続税の申告、書類作成に関する業務
メールアドレス
h-and-p-info@tkcnf.or.jp
税理士法人 
平尾&パートナーズは
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

近畿税理士会所属